Dekaatama’s blog

でかあたまのブログへようこそ!日々のよしなしごとを書いています。

ASUS Chromebook Flip C302CAのmicroSDカードにUbuntuをインストールしました!

Dekaatamaです。

ASUS Chromebook Flip C302CA」にLinuxディストリビューションの1つであるUbuntuをインストールしました。


私の「ASUS Chromebook Flip C302CA」は、モリーは8GBありますが、記憶装置(emmc)は、32GBしかありません。


出来るならばと、microSDカードにインストールしました。

 
以下のブログを参考にしました。
chrome-vr.com


覚え用に手順をメモしておきます。


初心者なのでCUIに戸惑いました。

CUI
コンピュータやソフトウェアが利用者に情報を提示したり操作を受け付けたりする方法(UI:ユーザーインターフェース)の類型の一つで、すべてのやり取りを文字によって行う方式。


テキストのスペースを空ける空けない等でいろいろと失敗しました

1)Chromebookデベロッパーモードで起動する。


2)以下の URL にアクセスし「crouton」というファイルをダウンロードして置いておく。


https://goo.gl/fd3zc


3)「Ctrl+Alt+T」を押してターミナル画面を開き、


crosh > Shell


sdカード(sdと言う名前をつけました)に移動する


chronos@localhost / $ cd/media/removable/sd


次の赤い部分を入力する


chronos@localhost /media/removable/sd $

sudosh~/Downloads/crouton-rxenial-t
xfce-desktop,keyboard,audio,extension,touch,chrome-p/media/removable/sd

*▢はスペースです。


4)インストールが始まります。約1時間かかりました。

5)最後にユーザー名とパスワードを入力すると終了します。


6)ここでいったんシャットダウンしてChrome OSを再起動します。


7)Xubuntuの起動


「Ctrl + Alt + T」でターミナルを起動し、


crosh > Shell


chronos@localhost / $ sudosh~/media/removable/sd/bin/enter-chroot


エラーが出ますが気にせず、


③(xenial)〇〇〇〇@localhost:~$ startxfce4


8)日本語の表示と入力


$ sudoapt-getinstall language-pack-ja

sudoapt-getinstall ibus-mozc
$ sudoupdate-localeLANG=ja_JP.UTF-8

日本語の表示と入力のインストールが完了したら、一旦ログアウトします。


ログアウトするとChromeOSのターミナル画面に戻ります。


その画面で「$ startxfce4」と入力し、Ubuntuを起動します。

 
左側ランチャーから「システム設定」の「テキスト入力」を選び、「+」ボタンをクリックして表示される「入力ソースの選択」で「日本語(Mozc)」を選択し、「追加」ボタンをクリックします。

最後に右上のインジケーターでも「Mozc」を選択します。


開発者モードに入ります。

 
出来た!と思って再起動したらstartxfce4が起動しなくなりました。
 

当分遊べそうです(^_^;)

以上です💘

「パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ」購入

Dekaatamaです。

backspace.fmドリキンさんの影響で買ってしまいました。
 
パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W」です。
 
水の勢い期待したほどでもないです。
 
以上です💘

ASUS Chromebook Flip C302CA「File Systemへの書込み制限を解除するため Write-Protect-Screwを外しました」

Dekaatamaです。

ASUS Chromebook Flip C302CA」の稼働率があまり良くないので「linuxでもインストールして遊ぼう!」ということでトライしてみました。


最近販売されているChromebook簡単にLinuxが利用できるようですが、私の持っている「ASUS Chromebook Flip C302CA」は、セキュリティ対策の一つとしてファイルシステムへの書込みを制限する「ハードウェア書込み保護機構」があります。

Write-Protect-Screw」というネジが装着されている状態ではファイルシステムへの書込みができないようになっています。


ということで、ググってみました。


筐体を開けるためにはT5というタイプのトルクスドライバーが必要なようです。


持っていなかったのでいつものamazonで購入しました。


 
早速、開けてみました。
 
見にくいですが黄色のの所にScrewネジがありました。
 

外しました。


開発者モードに入ります。

 

この後、Linuxディストリビューションの1つUbuntuをインストールしますが、上手くいっていません。
 
当分(?)遊べそうです。
以上です💘

文旦が美味い!

Dekaatamaです。

次のブログで紹介した文旦を食べ始めました。

 
大きい木から18個、小さい木から5個。
 
これは、近年まれにみる豊作でした。
 
収穫量も多かったのですが、糖度も高い。
 
例年は水分も少なく糖度も低い、というか「味が無い」感じでした。
 
温暖化の影響がここにも…
 
柑橘類には「アタリ年」があるようですが、この傾向は今年も続くのか…
 
気になるのは「ヤノネカイガラムシ」という害虫です。
 
 
 
以上です💘

「PayPay」初利用しました!

Dekaatamaです。

利用しようかどうか迷っていた「PayPay」を初めて利用しました。

 
スーパーの100円ショップに行きました。
 
そのお店は、電子マネーは、「PayPay」しか対応していませんでした。
 
スマフォは持っていましたが、財布を持ち合わせていませんでした。
 
(仕方なく)初めて「PayPay」を利用しました。
 
お店の読み取り機で「PayPay」アプリのバーコードを読み取る方法で決済できました。
 
「意外と簡単だ」と思いました。
 
以前使っていたことのある「LINE Pay」アプリと同じでした。
 
ブリがついたので、次の店でも使ってみました。
 
この店は、お店に貼ってあるQRコードを「PayPay」アプリで読んで、金額を入力するタイプのものでした。
 
「これはありえんな」
 
 
以上です💘

Xiaomi Mi Band 4 スマートウォッチ、購入しました!

Dekaatamaです。

「歩数」を記録するAndroid用のアプリを探していましたが、腕時計(?)を購入しました。

バッテリー持ちもよく今の所快適に使用しています。

「Mi Fit」というAndroid用のアプリの使用感もまずまずと言った所です。

 
以上です💘

BIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ)からタイプA(au)への変更により付与されたGポイントをBIGLOBEモバイルの支払い用に交換しました!

Dekaatamaです。

ほぼ1年前になりますが、

 
 
 
 
BIGLOBEモバイルで、タイプD(ドコモ)からタイプA(au)に変更すると6000円相当のGポイントがもらえるキャンペーンに参加していました。
 
今回変更から1年経ったので6000円相当のGポイントが貰えました。
 
特に利用するあてもなかったので、BIGLOBEモバイルの支払いに交換しました。
 
私の場合だと約2ヵ月分の支払いになります。
以上です💘