Dekaatama’s blog

でかあたまのブログへようこそ!日々のよしなしごとを書いています。

Google Apps Script の勉強 その15 使い勝手について意見を聞きました

Dekaatamaです。

ミッションは、


Chromebookの画面を見ながら付属のタッチペンで項目にチェックを入れ納品書・請求書を作成する


です。


このミッションを遂行する上で「詰まったこと」を書いています。




大体完成したので、一度「試用」をお願いしました。


担当の方に過去のデータを入力してもらいました。

試用」終了後、要望」をお聞きしました。


当然、UIに関するものが中心です。
UI(User Interface/ユーザーインタフェース)
ユーザーがPCとやり取りをする際の入力や表示方法などの仕組み
要望

1)スプレッドシートchromebook画面に比して大きく見づらい
2)タッチペンのUIがわかりにくい
3)タブレットスタイルの時の数値入力のUIが分かりにくい
4)マクロを登録した画像がタッチの仕方によって編集モードになってしまう
5)入力が想定されるセルには保護をかけていないので想定外の入力をしてしまうことがある
6)スクリプトの終了がわかりにくい

慣れればなんとかなりそうなものから深刻なものまでいろいろありました。

1)は結構深刻です。離れていた入力箇所を近くに配置すること、行固定や行非表示など使って画面をできるだけ大きく使う工夫をしました。しかし、十分ではありません。

2)~3)タッチペンでの入力は止めて確実性のあるマウスでの入力に変更…と思いましたが、タブレットスタイルがいいという声も多く今後検討です。

4)「メニュー」を追加して、「メニュー」からも処理を選択できるようにしました。

5)「データの入力規則」を設定することで想定外の入力には対応できましたが「Del」消去には対応できません。

また、誤入力の阻止にはなりませんが「条件付き書式」を多用することでガイダンス機能を持たせました。

6)メッセージボックスで明示的に表示することとしました。

7)チェックボックス以外の入力はID入力のみになります。IDについては、スプレッドシート直接ではなくインプットボックスからの入力にしました。
 
さあどうでしょうか?

もう一度試用のチャンスがあります。

実務に耐えうるのでしょうか?
以上です💘